7日目 ピンチ!

朝ボクは、あまりの寒さに目が覚めました。
窓を見ると、雪が積もっています。
「うおー雪だー」
と、うれしくなった矢先に、ヘルメットのことを思い出しました。
ボクは、急いで見に行きます。

はい、凍っています。
案の定です。
昨日の
「明日、水を出します。」
と、いうのが間違いでした。
茶色の立方体が見事に完成しています。
この茶色の立方体の中に、
ヘルメットが閉じ込められているのです。
氷地獄です。
「なんということよ!」
と思っていると、
いました!
ヘルメットが、
いました!
サランラップでふたをしていたのが幸いしていたようです。
くしゃくしゃになった間にいました。
ヘルメットは、動いています。
生きているのです。

!?

こ、凍っております。
しっぽ?の方が!
ボディ3分の1が!
凍っているのです。
急いで指でもみほぐし、ドライヤーを当てます。
緊急ベットを制作し、休ませます。

ヘルメットは、
死ぬのですか?




(ポリコ)