41日目 再会


結構ムダになったようです。
準備万全で挑んだのです。
使ったのは、
ヘッドライト
ピンセット
ゴールドブレンドの空き瓶
買い物ビニール袋(2枚)
以上、4点です。
アウトドアショップで、買い揃えたものが、
部屋に散乱しております。
が、
「ま、いいか」
と、ボクは思います。

ボクは、庭に円を書きます。
直径50センチの円です。
ボクは満足します。
わりとキレイに円が書けたからです。
で、
円の中心に、ゴールドブレンドのフタを開け、
ひっくり返して立てます。
ゆっくり持ち上げます。
プッチンプリンの要領であります。
ヌメヌメヌメ!
ナメクジ軍団が、小さな山になります。
ボクは、円から離れて見守ります。
どのナメクジが円から出るのかを見守るのです。
初めに円から出たナメクジが
一番元気だということなのです。
「ヘッ!くだらねぇ」
とか言うな!
ちゃんと理由があるんだから。
お!
そうしてるうちに、広がってきましたよ。
アメーバが動いているようです。
ボクは、かなり気持ち悪くなってきました。
でも、見守らなければなりません。
お!
ダントツのナメクジがおりますよ。
進んでおります。
進んでおります。
・・・・。
ゴーール!

はい、かたずけます。
結果が出たので、
ボクは、すぐにかたずけます。
1年ほど前にカメを飼っておりました。
今は天に召されておりません。
その水槽が空き家となっております。
ちょっと大きめの水槽です。
ナメクジ軍団の家にします。
で、
先ほど1番最初に円を抜け出した1匹を
もともとの水槽に入れます。
再び、2匹そろいました。
『ヘルメット』と『ベル』です。
後から入れた方がどちらなのか、など、
どうでもよいのです。

大きい方が、ヘルメット。
小さい方が、ベル。

です。
ボクはそれでいいと思いました。

おかえり。
ヘルメット。
おかえり。
ベル。