48日目 あわてません


ヘルメットとベルがあんまり仲良くないようなので、
ボクは、2匹にもっとスキンシップを
とってもらおうと思いました。
2匹の入った水槽には、
いつも2個エサを入れております。
(エサはニンジンを使用しております)
1個出します。
これでスキンシップOK!です。
1個しかエサが無かったら必ずそこに
2匹とも来るからです。
しばらく眺めます。
2匹がゆっくりと近づきます。
エサのニンジンにヘルメットが登っております。
遅れること1分ほどでしょうか。
そのすぐ下にベルがやってきました。
さぁ、スキンシップの始まりなのです。

出ました。

ボクの鼻の穴から、
鼻血が出ました。
でもボクはあわてません。
これぐらいでは、全然あわてないのです。
なぜなら原因は分かっているからです。

数分ほど前のことです。
ボクは、鼻クソをほじくりました。
奥の方まで、ほじくりました。
よせばいいのに、ティッシュを丸めて、
「ドリル・ティッシュ」
で、ねじりもしました。
・・・ちょっとヤバいかな・・・
そう思いながら、ヘルとベルをいじくりました。
と、いうわけです。
一件落着ですね。