53日目 ドリル


ボクは準備します。
ドリル持ってきました。
ボクは、無駄な動きひとつせず、
黙々とドリルの歯を装着いたします。
素早いです。

カチャ、カチャ、ガチャ!

まるで、ビルの屋上でスナイパーが、
ライフルを組み立てるかのように、
素早いです。
ドリルの歯を装着し終えて、
ボクは、かなりすさまじい顔で満足します。

と同時にボクは、ドリルを放り出し、
今度は水槽に飛びつきます。
ヘルメットとベルを先日買ったアクリル・ケースに入れます。
水槽の中の土と葉っぱも入れます。
ちょっと、臭いので、
新しい土と葉っぱにしようかと思いましたが、
めんどくさいので、そんなことはボクはしません。
ボクは、無駄に動かないのです。
マシーンです。

ボクは素手で水槽の土と葉っぱを掴み出します。
そして、スーパーの袋に詰め込みます。

ズザ、ズザ、ズザ!

すばらしいスピードで、詰め込みます。
まるで、オートメーションです。
だいたい取れたので、庭の壁に水槽を立てかけます。
すかさず、ホースで大量の水を放出いたします。

ババババ!

重たい水が、水槽に襲いかかります。
あまりの勢いで水槽が倒れたりしますが、
そんなことでは、ボクは容赦しませんね。
かなり鼻の穴を広げて、水をかけ続けます。
水の勢いが、水槽の臭いをかき消したころ、
今度は雑巾でふきあげます。
ベストキッドのダニエルさんのように、
ふきあげます。
水滴が取れたので、水槽を逆さまにして、
ボクはドリルを握り締めます。

GO!
シュィィィン!
どんどん開けます。

GO!
シュィィィン!

全部で12カ所開けました。
3カ所割れました。
無事に穴の開いた水槽をひっくり返して元に戻します。
新たに土と葉っぱと石を入れます。
アクリル・ケースからヘルメットとベルを移します。
すかさず、ホースで水いれます。

ドドドドオ!

半分いれます。
ドドドドオ!

水、止めます。
(5秒経過)

出てきます。
水槽の下から、
水が出てきます。
セーコーです。
どんどん水が出てきます。
見事セイコーしました。
それはまるで水槽が、おしっこもらした様です。