77日目 回転数


台風がやって来ました。
なので今日はヘルメットとベルに台風を体験してもらいます。
台風といえば、雨と風です。
風速40メートルです。
950ヘクトパスカルです。
以前はミリバールと言っていました。
今はヘクトパスカルです。
意味は知りません。
でも言ってみたかったのです。
ヘクトパスカル・・・
そのヘクトパスカルを体験してもらう為に、
大きめの風車を用意しました。
大きめの風車の羽に小型カプセルを2コ接着します。
小型カプセルに2匹のパイロットが搭乗します。
部屋の中で振り回してみます。
~~~
いい感じです。
くるくる回ります。
よし。
行くぞ!
ボクは車に乗り込みます。
以前、パラシュート花火をした埋立地まで行くつもりです。
あそこは海のそばなので、
かなりの風とヘクトパスカルがあるはずです。
ブロロロロ~
豪雨の中、目的地に到着です。
この豪雨と風とヘクトパスカルの中を
ボクは風車を持って走るのです。
しか~し。
ぬれるね。
ビチョビチョになるね。
なので、考えました。
「車の窓に、はさもう!」
とね。
ウィィィ。
と窓をちょっと開けて、風車を出します。
ウィィ。
と窓を閉めて、風車をはさみます。
風車の棒が、ちょっと『ビギィ』って折れたけどOKです。
これで、ぬれません。
!!!
角度?
角度ですか?
回りませんよ。風車。
というか、
どっちに回っていいのやら迷っているような動きですよ。
クィックィッ
という感じ。
OK。
じゃぁ走るよ。
このまま。
車で台風に向かって・・・
ブロロロ~!
消えてるよ、ヘルメット。
見えないよ、ベル。
ブロロロ~!
ものすごい回転です。
台風の風と車のスピードのコラボレーション。
まさにヘクトパスカル。
CDプレーヤーのように回転しておりますよ。
CDが一分間に約500回転ぐらいしてるとして、
今ヘルメットとベルはそのデジタルの世界に
突入しているのです。
デジタル・パスカルです。
バキィ!!
という音がして本当に見えなくなりました。
高速回転と風圧に風車が耐えられなかったのでしょう。
窓を閉めるときに棒が『ビギィ』って折れたけどOKです。
とか言ってたのが、いけなかったのでしょうか?
急いでUターンをします。
(埋立地には台風のため誰もいません)
風車を発見。
取りに行きます。
で、結局ビチャビチャになりました。
だけどヘルメットとベルは、
ヘクトパスカルを体験できて喜んでいると思います。
「バカやね」
とか言いなさんな!
このおかげで風邪ひいたんだから。