81日目 ラー君


子供の頃、
近所の年上の子とよく遊んでいました。
ラー君と呼んでいました。
なんでラーなのかは分かりません。
みんながそう呼んでいたのでラー君です。
ボクはラー君のことは、正直あんまり覚えていないのですが、
ひとつだけ、はっきりと覚えている一場面があります。
ラー君と2人で遊んでいる時です。
キャベツ畑に侵入して、ラー君は
棒でキャベツをメチャメチャにしていました。
ボクも後ろにくっついて、はしゃいでいました。
ラー君が笑顔でボクを振り向きます。
ボクは言います。
「ラー君、鼻水が出とる!」
ラー君は、
「うそ!?」
と言って、
ズーーーッ!
と鼻水を吸い込みました。
そして、ラー君は、
「ぐぅか!」
と、声にならない声を出して、
「ブベッ!」
と、飲み込んだ鼻水を口から吐き出しました。
そしてラー君はニッコリ笑いました。
ボクもニッコリ笑いましたが、
吐き出した鼻水は、ナメクジでした。
・・・・。
来月、ラー君は結婚するそうです。