98日目 開葉


カボチャの芽が、生き生きと開いています。
2つの葉っぱが、開いております。
ボクは、カボチャの栽培方法を調べます。
そして立派に育てあげ、
喰うのです。
カボチャを喰らうのです。
ヘルメットとベルにも、差し上げたりするわけです。
調べます。

調べはじめて1分もしないうちに、ボクは、
ぐねぐねになりました。
からだの力が抜けて、
ぐねぐねになりました。
なぜなら、

--------------------------------
カボチャは夏の植物だ!
春から夏にかけて植えろ!
冬に植えても実がなるわけねぇ!
バカじゃねぇのか!
ケッ!
--------------------------------

というような結果だったからです。
ダメなのです。
冬はダメなのです。
せっかく芽が出たのに残念でなりません。
でも、とても元気に育っているので、
もしかしたら、いけるかもしれません。
などと思いながらボクは、
ヘルメットとベルとカボチャに、
水をやるのです。