104日目 世間とは?


かなりめんどくさかったですよ。
子供をゴールドブレンドに入れるのはね。
ボクは、いくつか、すり潰したりしましたよ。
子供たちを。
ま、それだけ戦ったということです。

ところで、
どうでもいいことなんですけどね、
ヘルメットかベルか分からないんですが、
いなくなりました。
どっか行ってしまいました。
一匹はいるんです。
でも、もう一匹はいないんです。
先日、氷をプレゼントした時に、
いないのは分かっておりました。
でもね、どっか、土とか葉っぱとかの下に、
もぐり込んで、おるもんだと、気にしていませんでした。
ところがこれ、いないんですね。
結構な時間、探しましたよ。
3分ぐらい。
でも、いません。
ま、ナメクジ一匹がいなくなったからと言って、
消費税が減ったり、
休日が増えるわけでもありません。
だからボクにとっては、どうでもいいことです。
そういうもんです。
世の中は、
そういうもんなのです。
今の世の中にとって、ナメクジというのは、
「たかが、ナメクジ」
なのです。
だからボクは、これからも、
そういう世の中に、
しっかり溶け込んで生きて行こうと思いました。