109日目 購入


プレパラート。
どうやらプレパラートというのは、ガラス全体のことみたいです。
ガラス全体というのは、大きいガラスと小さいガラス。
そして見るモノの3セットのことです。
違うかもしれませんが、
ボクはそう信じています。
なぜなら、ボクが欲しがっていた、
上に乗せる薄いガラスというのは、
カバーグラスというものだったからです。
この恐るべき事実が分かったのは、
そうです。
PK-200です。
来ましたよ。
でも、今は夜おそいので、ナメクジを見るのは明日です。
でもボクは、ちょっと中を見てみます。
なんか、いろいろ入っていますよ。
メスです。
これはPK-100には入っていません。
そうですね。
1000円差の威力です。
メスはナギナタの形をしています。
よく切れそうな形ですね。
ボクは早速、なんか切ってみますよ。
周りを見ます。
ポケットティッシュね。
ポケットティッシュ切ります。
ボクはポケットティッシュの真ん中にゆっくりとメスを入れます。
プチ
といって、メスの先が入りました。
スーーーッと引きます。
スッパリと切れました。
まるで解剖者気取りです。
ボクはいい気になって、じゃんじゃん切ります。
ズタズタよ。
ポケットティシュ。
メチャクチャやね。
そしてボクは、もっと調子に乗って、
大きく十文字に振り回しますよ。
メスを。
ブン。ブン。
きらめく、きらめく。
とか思って、口をしっかり閉じて振り回しますよ。
きらめく、きらめく。
ブン。ブン。
ナギナタ、きらめく。
チッ!
あ!
チッっていいましたよ。
メスの先が、壁かなんかに当たって、
チッっていいましたよ。
ボクは、
そっと、メスを戻しました。
元の場所に戻します。
メスの先は見ません。
見ようとも思いません。
なぜならボクは、ナメクジを見るために、
このPK-200を購入したのです。
メスなんかは関係ないからです。
だけど、このキットの中で、
ボクのいちばんのお気に入りは、
エビ卵セット。
です。
なんか名前を見ただけでワクワクしますね。
エビ卵ですよ。
なんなんですか?エビ卵って。
ボクは期待が膨らみます。
だけど、ボクはナメクジを見るために、
このPK-200を購入したのです。
だから、ナメクジを見ます。
エビ卵はその後です。
ボクはそう思いながら、
フトンに入ってゆくのです。