149日目 ひとりぼっち


ヘルメットは、
ひとりぼっちです。
ベルがいないので、
ひとりぼっちです。
ボクは、なんとかしてあげようと、
ナメクジを探します。
だけど見つかりません。
日が暮れて真っ暗になっても、
見つけることができません。
ボクは悲しくなりました。
絶対に見つけてやるからな!
そんな気持ちが、くずれてしまいそうです。
もう、無理なのかな・・・
ボクは、そっと夜空を見上げます。
すると、たくさんの星の中に、
ベルがほほ笑んでいます。
やさしくほほ笑んだベルは、ゆっくりと言いました。

「ちがうよ・・・
 ヘルメットはね、
 君がいるから、ひとりじゃないんだよ」

・・・・。
そしてボクは、目が覚めました。
部屋のすみの水槽を見るとヘルメットがいます。
水槽の横に。
・・・・。
脱出しとる・・・。
・・・・。
虫の、知らせ?

そしてボクは思いました。
「逃がすか、このヤロウ!」





(ゆい)



(ゆい)