153日目 自由


ボクは、のそりのそりと上に移動するヘルメットを見ます。
ヘルメットは、生きるために、エサを求めて進みます。
ヘルメットは、子供を作るために、
パートナーを求めて進みます。
だけど、水槽の中だと、それはできません。
エサは、自分で探すのではなく、
水槽の上から降ってきます。
パートナーには、一生会えないのです。
生きものを飼うのは、
自由を奪うことです。
生きる自由を、死ぬ自由を、
奪ってしまうのです。
それは、とても残酷なことです。
ヘルメットは何も言いません。
言葉を話せたら、どんなことを言うのでしょうか。
ヘルメットは、ぐんぐん登ります。
そして水槽のすき間から、
そっと顔を出します。
「こんにちは」
そう言っているのかな。
それとも、
「これで自由だぞ」
と言っているのかな。
ボクは、水槽のすき間にガムテープを貼ります。
ヘルメットが、
ぽとん
と水槽に落ちます。
・・・・。
逃がすかコノヤロウ。