169日目 的中


的中。

みごと的中しました。
話は、きのうの夜にさかのぼります。

ボクは、もう夜中だというのに、
録画しておいた、
「特命リサーチ200X」
とかいうのを見ます。
ありえない事を科学的に検証するヤツです。
久しぶりだったので、
ボクは、ワクワクします。
しょっぱなから、
「スカイフィッシュはハエだ!」
と言い放ちます。
以前は、
「光速に近いスピードで滑空!」
「なので、肉眼でとらえるのは不可能!」
みたいなことを言っていましたが、
今回は、
「え?なに?そんなことは言ってないね」
と言わんばかりに、
「スカイフィッシュはハエだ!」
と言い放ちます。
というか、
そんなことは、もう何年も前にバレてるので、
これを一発目に持ってくるは、マズいのでは?
と思いつつも、番組は先に進んでいきます。
チュパカブラは、おっさんのホラ。
雪男の足は、クマ。
などと言い放ちます。
幽体離脱も、有名なホラ話を
あたかも本当のように言っていました。
「窓のクツが見えた」
というヤツです。
本当に、特命リサーチしたんでしょうか?
それに、
VTRの間にある、
棒読み演技のミニドラマは、必要なんでしょうか?
10秒ぐらいのナレーションで対応できるのでは?
などと思っていると、
「詳しいことがわかりしだい、
 おって報告する!」
と言い放ち終了。
結局、
「スカイフィッシュはハエだ!」
意外は、
「おって報告する」
で、おわり。
これ、会社で、
「詳しいことがわかりしだい、
 おって報告する」
とか言ってたら、クビですわ。
クビ。

などと、ブツブツ言いながら、
ボクは、睡魔に襲われます。

さわやかに目が覚めると、
昼の12時を回ったところです。
ボクは、
「12時かぁ~」
とか思って、あくびをします。
で、

ちこく。

大遅刻ですわ。
しこたま、怒られたね。
クビになるかと思ったよ。

というのをヘルメットは、
警告していたのです。