171日目 スゴイコト


水槽の砂をとり変えようと思います。
ちゃんとした管理が必要なのです。

生きるということは、
ちょっとづつ変化するということです。
大きく変化すると、
生きていけません。
それが命です。

「意味がわからん」

とか言いなさんな!
すごい詩的なこと言ってるんだから。
すごい生命を語ってるんだから。

「へっ、どうせまた、くだらねぇ能書き垂れるんだろ」

だと?
そうよ。その通りよ。
能書きを垂れるのよ。

いいですか、だいたい、いのちというのはね、
「もういい」
とか言うな!

まぁ、簡単に言うとアレです。
自然の急激な変化に、生物は対応できないということです。
恐竜がいっぺんに死んじゃったりするヤツです。
気温がすごい勢いで変わったり、
地震がおこったり、
隕石が落ちたり、
とかです。

水槽の中は、小さな自然です。
ボクが作った、自然です。
だから、ちゃんとした管理が必要なのです。
そうしなければ、ヘルメットは終わってしまうのです。

なので、ボクは水槽の砂を変えるわけです。
だからこれは、
とてもスゴイことなのです。